読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードヒポキシス

可憐、無意識

KOSKENKORVA

以前頂いたコスケンコルヴァというお酒のサルミアッキ味です。

コスケンコルヴァとはフィンランドでよく飲まれてるウォッカで、30度以上に蒸留したものにサルミアッキの味付けをしたものです。

サルミアッキストパンのエイラの好物の世界一不味いと有名なアメ(グミ?)です。どんな味?と聞かれても食べてみてとしか表現できない味です。

要するにサルミアッキの味をしたサルミアッキのお酒です。意味が分からん。

以前フィンランドに滞在していた際に、首都のヘルシンキからアパートに帰る路面電車内で見知らぬ人から勧められて飲んだ記憶があるのですが、

 

 

その時の味より更にきっついです。思い出は美化されるのですね。

飲んだ瞬間に不気味なほどの甘さとサルミアッキの味が広がり、その後ウォッカのアルコールが飛び込んできます。うはぁ

 この瓶が空になるにはかなり時間がかかりそうです。