読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードヒポキシス

可憐、無意識

パソコンのモニタでゲームがしたかった: エアリア UP KING アップスキャンコンバーター SD-VSC1 レビュー

 少し昔、ゲーム機を集めたりする趣味を持ってましたがカメラに浮気するなどして最近まで放置していました。そしてつい先日部屋の大規模な掃除を行った際にまとめてそれらが出土したのでちゃんと棚に並べて整理しました。

 となると久々に遊んでみたくなるのですが部屋にゲーム機をつなげるようなテレビがありません。リビングにいけばテレビ(ブラウン管)があるのですが、正直そこまで運ぶのが面倒くさいというのもありまして、安いのでいいから小型のテレビでも買おうかと思い色々と探していました。

 

 そして探した末、アップスキャンコンバーターというものに辿り着きました。これはいわゆるゲーム機やビデオデッキなどのコンポジットやS端子などのビデオ出力をVGAとかHDMIなどのモニタの出力へと変換するものです。これなら今使ってるPCのディスプレイが使える上に安上がりなのでカテゴリ的に一番安いこれにしました。Amazonで税込み3,372円。

エアリア UP KING アップスキャンコンバーター SD-VSC1

エアリア UP KING アップスキャンコンバーター SD-VSC1

 

 

 この手の商品ですとマイコンソフトのXRGBやFRAMEMEISTERなどが有名ですが、いかんせん価格が3万円以上と非常に高いのでパスです。 値段なりの画質は出るのでしょうけれど。

電波新聞社 XRGB-3 DVI対応アップスキャンコンバーター DP3913418

電波新聞社 XRGB-3 DVI対応アップスキャンコンバーター DP3913418

 

 

電波新聞社 FRAMEMEISTER DP3913515

電波新聞社 FRAMEMEISTER DP3913515

 

 アップスキャンコンバーターと呼ばれる製品は映像の変換を伴うので、ゲーム機などをつないだ際に映像の遅延が原理的に発生します。安いものですとアクションゲームには全く向かないほどのひどい遅延があるとの報告があるのですが、今回HDMIではなくアナログVGAを出力に持ったアップスキャンコンバーターを選んだのは、アナログ-デジタル変換に伴う遅延の影響を抑えるためです。どうしてもデジタル出力が欲しいのであれば上にあるような高級機であれば遅延問題は気にならないでしょう。

 

 というわけで容赦無いお急ぎ便で当日中に着弾。

f:id:kou014:20140819213858j:plain

 パッケージはちゃんと日本語です。探すと似たような筐体のものがいっぱいあるのですが、Amazonのレビューにもあるように物によってはデッドコピー品でまともに映らなかったりして金をドブに捨てるはめになるのでAmazonが販売してる商品にしましょう。少なくともコピー品が届いても返品が効きます。

 あと端の方にWindows8対応と書いてありますが、モニターにつなげるだけなので基本的にOSに依存しないはずです。

 

f:id:kou014:20140819214107j:plain

 内容物は本体とACアダプター、VGAケーブルと写真にはありませんが取説に保証書があります。取説もちゃんと日本語なので安心です。

 

f:id:kou014:20140819214146j:plain

 本体に並ぶ端子は左からコンポジット入力、S端子入力、VGA出力、VGA入力です、間違えやすいのですがS端子入力の隣がモニタに繋ぐVGA出力で、ケースの横にある方がPCからのVGA入力です。ここにPCをつなぐとモニター切替器として動作できたり、PinP(PC画面にゲーム機の映像を表示できる機能)が使えたりします。

 解像度は4:3の640x480から16:9の1920x1080まで対応しています。そもそもの入力が低解像度なので画質的にあまり意味がありませんが映像の同期などの面からドットバイドットで対応していた方が何かと便利です。

 

f:id:kou014:20140819214215j:plain

 反対側には設定メニューの呼び出しや入力切替、解像度設定などのボタンが並んでいます。詳しい操作は取説に載っていますので割愛

 

以下色々なゲーム機つないでみたテスト:

f:id:kou014:20140819220211j:plain

 初っ端からドリームキャストです。ちなみにS端子入力で接続しています。撮影の都合でモアレが出まくっていますが、実際は色のにじみは少ないです。あえて言うならばやや画面が暗いですがこれはどちらかと言うとドリームキャスト本体側のせいかもしれないです。

 

f:id:kou014:20140819220235j:plain

設定メニューはこのような感じです。Timeとかカレンダー機能とかよくわからない機能も入っています。ちなみにメニューの言語は選べますが英語と中国語のみです。

 

f:id:kou014:20140819220515j:plain

 操作をだいぶ忘れたソニックアドベンチャーを遊んでみましたが、自分が操作した感覚だと遅延はほぼ無かったです。音ゲーとか格ゲーなどの1Fで戦う世界のゲームは持ってないので厳密にはわかりませんが、大体のゲームは遊べるはずです。

 

f:id:kou014:20140819231544j:plain

 いきなり世代が巻き戻りますが、ファミコン互換機と接続した際に色の出力がおかしい現象に見舞われました。手持ちの互換機は全部このような感じなのでファミコン互換機との相性はあまり良くないかと思われます。純正のファミコンはコンポジット出力を持たないので試せていません。

 

 今回ゲーム機を接続するためにこのアップスキャンコンバーターを購入しましたが、値段の割にS端子入力だと結構綺麗に映ってかなり満足しました。また心配していた遅延もほぼ感じないのでとてもお勧めです。

 

 

 

初代Xboxつないだら本体が死んでいました。ショック

f:id:kou014:20140819224152j:plain

 

おわり