読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードヒポキシス

可憐、無意識

コミケットC86に行ってきました。

以前何度か記事にしたように、私の絵が表紙に使用された薄い電子工作本「アンテナから作る電波時計」の頒布のため夏のコミケの3日目にサークル参加してきました。

じつは7年前の夏コミにも(一般参加者として)行った事があるのですが、当時は始発だったり激混みで「もう二度と来るもんか」と強く思ったのでした(しみじみ)

カメラは持ち込みましたがα200とMINOLTA ZOOM xi 28-80mm F4-5.6の画質よりかは使いやすさ重視だったので写真に期待はしないで下さい。コスプレ写真は1枚もないです。

f:id:kou014:20140817084136j:plain

 

以下レポート

06:40 盛大に寝坊

08:40 なんとかサークル入場5分前に国際展示場駅に到着。周りには見た目同業者っぽいのがちらほら。時間が遅いのでそこまで混んでおらず。

f:id:kou014:20140817083813j:plain

 

08:44 1分後にサークル参加ゲートが閉まるというのでギリギリで通過。横にはおそらく始発(か徹夜)の長蛇の列が並んでおり、その横を悠々と通るのはなかなかに爽快でした。

f:id:kou014:20140817084221j:plain

 

08:50 西側だったので特に苦労もせずサークルスペースに到着。yp14さんと合流するとすでに設営は終わってた模様。見本紙提出も終わってるのこと。さすが

f:id:kou014:20140817092244j:plain

 

09:50 朝飯という名のパンとおにぎりを食べつつ開会を待つ

10:00 開会。有名サークル(企業)の列が雪崩のように流れてくる。自分たちのエリアはいわゆる同人ソフト、同人キットのエリアらしく至って平和でした。しかも目の前に扉とエアコンの吹き出し口があるらしく、この日の珍しく曇りがちな気候と相まって涼しかったです。

f:id:kou014:20140817100143j:plain

 

12:00 薄い本は1時間に10冊ほどコンスタントに売れていき、そこまで忙しくないタイミングを狙って様子を見に東へ。直後にその人混みと気温と湿度に盛大に後悔するなど。

f:id:kou014:20140817115944j:plain

 

13:00 今回持ってきた50部がすべて完売

 

初参加だったので全く予測がついてなかったのですがまさかこれほどとはと思いました。この後ももう完売しちゃったの?とか見本でいいから売ってくれとか冬コミにくるの?とか嬉しいお言葉を頂きました。中身書いたのは相方ですが。今回当サークルスペースにいらっしゃった方、また周辺のサークルの方、本当にありがとうございました。次回の参加はまだ未定ですが、ネタがあれば自分も何か書いてみたいと思います。

 

plusTK2S | 電子工作したりしなかったり