読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードヒポキシス

可憐、無意識

福島に行ってきました: 1日目

先週の三連休を利用して福島にいる父に会いに行ってきました。

 

f:id:kou014:20140719150708j:plain

郡山駅(NEX-5N 53mm F2 1/2500 ISO-100)

 

新宿駅から高速バスで休日の渋滞も重なり約4時間、郡山駅に着きました。

 

そこで父と合流し車でドライブへ

 

f:id:kou014:20140719172127j:plain

つばくろ谷(NEX-5N 53mm F1.7 1/800 ISO-100)

 

ここは本来谷に架かっている橋と山の緑がきれいな場所のはずでしたが…

濃霧で全く見えません。というかここにたどり着くまでの道中がすでに10m先が見えない危険な状態でした。

こんな薄暗い霧の山の中で携帯もつながらず、ホラー感満載で一人では絶対に来ないです。

 

f:id:kou014:20140719172112j:plain

晴れてればこんな景色が(NEX-5N 53mm F1.7 1/320 ISO-100)

 

少し霧が晴れてきたので車で山の頂上まで向かいます。

f:id:kou014:20140719173158j:plain

火山ガス臭い道をぐんぐん進む(NEX-5N 53mm F4 1/640 ISO-100)

 

登っていたのは吾妻小富士という山です。

f:id:kou014:20140719173552j:plain

吾妻小富士(NEX-5N 53mm F1.7 1/320 ISO-100)

 

標高1,707mの山ですが、火口の形がふもとから見ると富士山のそれに似てることから吾妻小富士という名前がついたそうです。

富士という名前がついてますが、富士山のように1日がかりで登るような山ではなく駐車場から写真に写る階段がすべてですので10分もかからずに登頂できます。手っ取り早く富士登山したい方はどうぞ。

 

f:id:kou014:20140719174135j:plain

意味深に置かれた岩(NEX-5N 53mm F1.7 1/2000 ISO-100)

 

頂上の火口壁はこれといって何もなく、小1時間あれば一週できそうです。晴れてれば福島を眺望できるのですが、まだちょっと曇ってたので無理でした。

 

f:id:kou014:20140719174351j:plain

少し晴れてきた(NEX-5N 53mm F5.6 1/4000 ISO-100)

 

続きます