読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードヒポキシス

可憐、無意識

KAI(貝印株式会社) Xfit クロスフィット 買った

最近そこかしこでステマ広告を見るKAIのXfitなる髭剃りを買いました。2週間毎に刃を取り替え、2ヶ月でホルダーごと交換するという使い方でパッケージも1種類のみしかも低価格でコスパ最強とステマ宣伝していたやつです。

というのも今まで使ってたジレット3枚刃の替え刃を探しても近場のドラッグストアでは扱っておらず、またAmazonでも値引きされてなくて完全に替え刃難民です本当にありがとうございました。

 

というわけで刃が4個ついてマツモトキヨシで648円で売ってたXfit。パッケージはホルダーと刃を収めたプラに簡単な箱だけと分別が簡単で大変よろしい。

どこかで見た形と思ったら、同じKAIのiFITと似た形状してました。

iFIT 2本入

iFIT 2本入

 

 こっちは刃とホルダーが一体化してる使い捨ての髭剃りですが、ホルダーの形状が微妙に異なる以外はほぼXfitと同じものでしょう。コスパ的にはiFIT(1本あたり151円*)の方が良いのですがXfit(1本あたり184円*)の方がパッケージ的にエコなのでお好きな方をどうぞ  *KAIオンラインストア価格

個人的に気になっていた3Dの首振り機構なのですが、なんの変哲もないゴムでぐにぐに動くものでした。従来のようにホルダーをずっと使い続けるような使い方をすればいずれゴムが劣化するのですが、2ヶ月で交換すること前提の商品なので値段考えると実に合理的な構造しています。しかしグリップ部分も結構チープなプラスチックです。ビジネスホテルのアメニティとジレットを足して2で割った感じです。

替え刃はこんなかんじで1個ずつ分離できます。1個あたり2週間で捨てていって2ヶ月で新しくパッケージを買う形になります。

刃を取りつけるとこんな感じです。上辺の緑色が濡れるとぬるぬるするのが出てきて滑りが良くなります。と言っても5枚刃なのでシェービングジェルやその類は必須です。

きったない顎晒すのもアレなので髭剃った写真は割愛

 

以下剃った感想アンドまとめ

○良いとこ

  • 安い。替え刃が単体で売っておらずホルダーごと買い替えてもプリンターのインク商法みたいな値段じゃないのでコスパ良し。
  • パッケージが分別しやすいので環境と自分の心にやさしい
  • 5枚刃がとても剃りやすい。日本の刃物は安心です。

×良くないとこ

  • ホルダーがチープ。しかし値段考えるとこんなもんか。2ヶ月で交換だし。という感じ
  • 刃が鋭利過ぎて肌弱いと血だらけになりそう。ジェルは必須。